突然の出費があり、急にお金が必要になった時、キャッシングサービスは心強い味方になってくれます。しかし、キャッシングサービスを賢く利用するために、事前に理解しておいた方がよい点がいくつかあります。このサイトでは、初めてキャッシングサービスを利用する方が必要な基本的な知識をご説明させていただきます。

ATMキャッシングサービスを提供する企業には、様々な種類があります。まずは銀行本体によるキャッシングです。個人が借り入れることができる総額は年収の3分の1までに制限されるという総量規制と呼ばれる貸金業法によって定められたルールがあるのですが、銀行本体によるキャッシングの場合は銀行法が適用されますので、総量規制が適用されません。発行されるカードにより銀行やコンビニにあるATMを利用しての融資や返済が可能になっています。

次に大手消費者金融によるキャッシングです。銀行傘下にある消費者金融と、独立した消費者金融の2種類があります。総量規制が適用されますが、銀行傘下にある大手消費者金融の場合、信頼性が高く、カードによるサービスや利便性に優れています。

次に、信販会社カードローンやクレジットカードによるキャッシングです。多くの信販会社がキャッシング専用のカードを発行しています。キャッシングやローン機能のあるクレジットカードも多く、発行時に自動的に付加されているものもありますし、後から付け加えることも可能です。信販系カードローンとクレジットカードローンにも総量規制が適用されますが、利便性が高く、信頼性、サービスにも優れています。