電卓初めてキャッシングをする場合に、気になるのが金利です。各企業サイトによりますと、現在のキャッシングの金利は、銀行本体、大手消費者金融、信販会社と企業により多少の差はありますが、ほぼ3%〜18%くらいとなっています。

借りた金額にどれくらいの利息がかかるのかは、簡単に計算できますので、計算式を知っておきましょう。利息計算の公式は、「借入残元金×実質年率÷365×利用日数=利息金額」となります。まず、借入残元金×実質年率の部分で1年分の利息を計算し、次に1年分の利息÷365日で1日分の利息を計算し、最後にその1日分の利息×利用日数で、利用した日数分の利息が算出されるという考え方です。

例えば、10万円を年率18%で借りて、毎月1回、10回払いで返済する場合を計算してみましょう。10万円×0.18÷365日×30日で、返済第1回目の利息は1,479円になります。1回目の返済金額は、10万円の10回分割ですので1万円+利息の1,479円、合計11,479円となります。2回めの返済時には、借りた元金が9万円に減っていますので、9万円×0.18÷365日×30日で利息は1,331円となり、1万円+1,331円=11,331円が返済金額となります。元金が毎月1万円ずつ減っていきますので、利息も減っていくわけです。